オセロニア 初心者 デッキ。 【オセロニア】属性別のテンプレデッキ一覧【最新版】|ゲームエイト

【PR】逆転オセロニア【攻略】: 初心者向けデッキ編成講座! 竜属性で勝利するポイントは「攻撃力アップ」

回復、吸収、暗黒が相手だと、せっかく与えたダメージがリカバーされてしまうし、かといってダメージは固定のため、竜や神殴りのようにコンボを絡めたオーバーキルが見込めない。 僕は基本的に「アプリゲームは時間の無駄」と考えているのでほとんどしないのですが、特例的にオセロニアだけは結構長いことやってます。 神S駒は平均してHP数値が高く、多く編成するだけでデッキHPをかなり高くすることができます。 そんな非常に奥が深いデッキ編成なので、 逆転オセロニアを初めてまだ間もない初心者の方にとっては「どんなキャラが強いのかわからない」とか「どんなキャラと組み合わせたら良いのか難しい」と デッキ編成にはより一層悩む方もきっと多いことでしょう。 罠スキルや、デバフなどを駆使しながら バフで殴っていく特殊な立ち回りが可能です。 (実装時点では)罠にも防御にも竜鱗にもアンデッドにもどこにも引っかからない。 魔属性限定ガチャでアズリエルピックアップみたいな感じ。

Next

【オセロニア】初心者用神デッキのレシピと使い方(コスト180)|ゲームエイト

1倍にできるので、必ず編成しておくこと。 個人的にお勧めのデッキ属性 というわけで以上で裏技の紹介は終わりとなりました。 それでも混合デッキが作りたい方は、ここはスルーしてください。 また、この方法を使わずに無課金のままプレイしていても、永遠欲しい駒が手に入らないことも十分あり得るので、そういう意味でも最初で超強力な駒を入手するのは賢明だといえます。 まとめ 初心者用竜デッキは、編成されているキャラが全て「逆転コイン」または、「常設ガチャ」で入手可能なキャラクターとなっているので基本的な形として参考にしてください。 雷撃ダメージは罠や防御に妨害されないため、 中盤以降に安定したダメージを出すことができます。

Next

【オセロニア】安定の強さ!神統一攻撃デッキ(神パ)の戦い方・おすすめレシピ

ララノアのスキルは、現在と同じ効果を持っており、味方キャラ駒の攻撃力を全て1. これまで神デッキや魔デッキ、竜デッキに混合デッキと、数多くデッキを組み上げ、同じだけバトルを積み重ねてきた経験者の私でも試行錯誤を日々繰り返し、常にキャラ選びに悩み続けています。 A駒では祝融、アルベルダ、張遼などです。 その他のデッキレシピ 初心者用デッキレシピ コスト180竜編. デバフで相手の高火力攻撃を抑えつつ、毒や吸収で攻撃していくのが基本的な戦い方となります。 under-mogura. 「」「」がコレクション限定なので編成難易度は高めですが、 HPアップの補正の時は無類の強さを発揮します。 テーマの種類も豊富なので以下のガチャが開催されているときにまとめて引くのがおすすめだ。 特定のクラスに到達したり、各属性デッキで100勝することで報酬駒を入手できます。

Next

【オセロニア】安定の強さ!神統一攻撃デッキ(神パ)の戦い方・おすすめレシピ

特殊ダメージが飛んできた瞬間に必ず発動できるため、スキルが反応せずに腐ってしまう心配がほとんどありません。 調整した駒を多く編成しないと手駒ロックで確実に盤面に出されてしまいます。 初心者用竜デッキの立ち回りと使い方 基本的な戦術はX打ち 初心者用竜デッキの基本的な立ち回りは「」です。 ここで自分が欲しいキャラを獲得できれば、他とのデッキに大きく差を付けられるし、そのキャラを軸に理想のデッキを組みやすくなるわけです。 このほかにも『オセロニア』では、無課金でも星のかけらを集められる環境が整っているので、駒の種類を増やすためにも、まずは星のかけらをためてガチャを引いていこう。 魔デッキなら アズリエルとか ベルゼブブ。

Next

【オセロニア】最強デッキランキング【最新版】|ゲームエイト

また、ゲームとは直接関係ないですが、竜デッキは試合時間の短縮にも役に立って。 ニューイヤー・蘭陵王の弱点はATKの低さです。 例えば、竜デッキなら ジェンイーとか レグス。 中でもアルンとかドクトルファウストとか祝融とか、ハーピストエンジェルとかはそこらのガチャで引くより断然使い勝手がいいのでオススメ。 手駒竜鱗の登場によって安定感が増し、多くのデッキに対して優位に立てるデッキとなっています。 速攻竜は盤面に竜ゴマが 溜めにくいですし、コンボも正直倍率が出しにくいです。

Next

【PR】逆転オセロニア【攻略】: 初心者向けデッキ編成講座! 神属性で勝利するポイントは「特殊ダメージ」

【その6】特殊ダメージ罠対策用の駒を編成する [降りそそぐ星雲]ミアクレル 神統一攻撃デッキでは、後半にならないとスキルが発動しない半面、発動すれば大ダメージを与えることができる駒が多いです。 74倍を出すことが可能で、 フェリヤよりも上の火力を出すことができ、コンボも 竜単であれば無条件で1. 終盤はアタッカー駒でバフコンボと繋げて大ダメージを叩き出せるデッキです。 5倍になるが、「周囲に自分の駒があるマスで発動できる」という条件は発動しないことが多いのでデッキから外しておこう。 ただし、捕食・竜鱗・暗黒のスキルを持つキャラを揃えなければならないため、編成難易度は高くなっています。 ・参考1: ・参考2: ・参考3: デッキの組み方とおすすめデッキまとめ 以上、初心者向けのデッキの組み方とおすすめデッキでした。

Next

【オセロニア】安定の強さ!神統一攻撃デッキ(神パ)の戦い方・おすすめレシピ

5倍になる「」と「」だ。 扱いの難しさはAの神雷持ちのコスパの悪さにもあって、A駒でもけっこうなダメージが見込めるものの、いずれも楔の消費量が多い。 【コンボスキル】 吸血キッス 系統「吸収」 吸収:2枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。 また、これはガブリエルやリトスの囁きデッキにも共通することだが、ダメージが頭打ちになりやすい。 例えばS駒では[闘化]ミアクレル、[闘化]ジークフリート、[進化]ヴィクトリアなど、A駒ではエンデガなどが通常攻撃に応じた強力な特殊ダメージスキルを搭載しています。 「魔フェリヤ」の毒で安定してダメージを与えていけるので事故が少なく、 どんな補正でも勝率が高いデッキです。 キャラ同士のコンボを繋げることが勝利への大きなカギとなるオセロニアにとって、その コンボスキルを無効にするスキルを持っているのはかなり重宝しますし、非常に強力です。

Next

『逆転オセロニア』天楔デッキ編/世界のザキヤマが独断と偏見で選ぶ推し駒`s 【FILE29】 [ファミ通App]

アルンはオセロニア初心者からダイヤモンドクラスの上級者まで幅広く使われる圧巻の高性能キャラ駒です。 次に来るガチャに備え、星のかけらを出来る限り貯めておくのです。 オセロニアではデッキの組み方いかんで簡単に勝敗がついてしまうことも多い(ホントは手駒の運次第と言いたいところではあるがw)。 この方法は慣れた人にしてみれば「何を当たり前のことを言ってんだよ」と突っ込まれるでしょうけど、慣れていない人はその時々で開催されているガチャに何となく星のかけらを使っていることが多い気がしたので、一応書いておくとにしました。 言わば「あればあるだけ食べちゃう」大食漢キャラが多いため、ここぞという場面で楔の貯蓄が切れやすいのだ。

Next