目途 と 目処。 【目途】と【目処】の意味の違いと使い方の例文

「目処」とは?意味や使い方をご紹介

「処」は音読みで「ショ」、訓読みで「おる・おく・ところ」と読みます。 が、 現実に社会を目の前にした時、 時間、お金、仕事などの問題によって ほとんどの行動を制限されてしまうことに 半端ない モヤモヤを抱えました。 新聞などの読み書きの世界では、 まぎらわしさよりも簡潔さの方を重視します。 ・このプロジェクトは、販路を拡大して会社の売上に寄与することを目的にしている。 永遠に終らない様に思える大規模な仕事でも、目途がたってくると俄然やる気が湧いてきたりしますよね。 かしこまったシーンで使用される「目途」に対して、「目処」はビジネスシーンから日常会話まで、幅広く使用されるという違いがあるのです。

Next

目処と目途の違い・意味の違い・どっちを使うべきか使い分け方法

ついに 目途の獲物を見つけることができた。 「 めど 」 は 「 めど 」 だけ です。 政府は3年後を 目途にインフレ率を2%まで上げる予定だ。 「目処萩」は古来から占いをする際に用いられていたので、「占い」自体を「メド」と呼ぶようになりました。 例えば、「10分を目処に小テストを行う」だったら「10分を目標にして、問題を解く」、「事件を片付ける目処が付く」だったら「事件を片付ける見当が付く」という意味になります。

Next

「目処(めど)」と「目途」は同じ意味?正しい意味や使い方を紹介

注意が必要なのは、「目途」は公文書などで使用されるかしこまった表現であるということです。 あるものごとに対する、程度の目算や見通しを指しています。 この「目途(もくと)」に限らず、どこまでがひとつの言葉か わかんないような熟語とか、カタカナ語とかがいっぱいあるので 解説はともかくテロップが出てればこっちで調べられる。 まあ「目処(めど)」は本来、糸を通すための針の穴という意味から 「見通し・目星」という意味になっているので ぼくらが「完成の目処(見通し)がつく」とふだん使ってるのは まったく問題ないと。 「やっと仕事の目処が立ってきた」「資料完成の目処が立った」など、職場でも「目処が立つ」が活躍するシーンはたくさんあるはずです。

Next

【目途】と【目処】の意味の違いと使い方の例文

提案だったけどおかげさまで 目鼻がつき、今や主力案件となっている。 ・遠足の時期が近づいてきたので、そろそろ費用の目安を立てなければいけない。 かしこまったシーンで使用される「目途」に対して、「目処」はビジネスシーンから日常会話まで幅広く用いられるといえるでしょう。 なので、両者を分かりやすくするために、 あえて読み方が区別されていると考えて下さい。 でも「目途(もくと)」なんて使わないよねー。 どの類語も「計画を成し遂げることを目的とする中で、先に終わりが見える様子」を表しています。

Next

「目途」の意味とは?使い方の例文と「目処」との違いを解説

この「ぜいちく」にめどはぎの茎を用いたことから、 「占い」のことを「めど」と呼ぶようになったのです。 となります。 れい 3 げつまつ の かんせい を もくと ( めど ) に さぎょう を すすめ て いる。 本日15時を目処に、工場へ出荷準備の連絡を入れてもらえますか?• 仕事に追われる日々を送っている同僚には「どう、目途は立った?」と声をかけ、気遣いの気持ちを表してあげたいですね。 下記のように、日常生活の中で無理に使おうとすると不自然になってしまう事が分かると思います。 言い回しとしては、 ・目安とする ・目安を立てる ・目安を置く などとなります。 例文 ・今回の試験の合格は80点を目安としたものの、達成している人は少なかった。

Next

「目処が立つ」と英語で言いたいときに使える4つのフレーズ

「目処」とは意味が似ているものの、主な意味や使用シーンが異なります。 仮に「目途」を「めど」と読むと、 「 湯桶(ゆとう)読み」になってしまいます。 「目途」と「目処」は読み方だけでなく、意味や主に使用されるシーンも異なります。 <「 展望」を使った例文>• 「目途」にも「見込み」という意味が含まれているため、「間違っている」とは言い切れませんが、「不適切だ」と感じる人もいるということを覚えておきましょう。 ・・・・・・『言葉に関する問答集』 文化庁編集 より 「常用漢字表」 平成22. ただニュアンス的には「目処(めど)は将来的な見通しのことで 「目途(もくと)」は目標という意味だそうです。

Next

『目途が立つ』って英語でなんていうの?

「めど」には、「目処」と「目途」という2つの表記があり、どちらを使うべきなのか迷いがちです。 言いかえれば、 「どちらもひらがなで書くことを推奨する」ということですね。 使い方をみてみましょう。 帰宅時間を目処に日誌を提出してください。 「目途(もくと)」に関するまとめ 「目途(もくと)」は「目処(めど)」とほぼ同じ「目標・目的・めあて」といった意味を持っています。 目途の意味 目途とは、 出来事の到達点がわかっていて、なおかつそこへの具体的な道筋がわかっている状態を意味しています。 「目途」は「目処(めど)」をもとに作られた言葉で、本来は「もくと」という読み方だけだったのが、後から「めど」とも読まれるようになりました。

Next

目途 と 目処 意味はほぼ同じですか。 目途って 「もくと」と発音しますか。それとも「めど」と発音しますか。

「メドハギ」はハギ科の雑草で、茎の部分が易で使う筮竹(ぜいちく)の原料となっていました。 言い回しとしては、 ・目処が立つ ・目処が付く ・目処を付ける などとなります。 「 もくと 」 は 「 めど 」 と よむ ばあい と 「 もくと 」 と よむ ばあい と が あり ます。 また、「expect =予想する」「look=見通しがある」「prospect=見込みがある」などの動詞も適時使っていきましょう。 「占い」は人の将来を予測することで、そのことから転じて「目標」や「見込み」といった意味で使われるようになったとされています。

Next