福島 県 コロナ 感染 者 速報 9 日。 【地域別:リアルタイム更新】コロナウイルス速報 感染者数・死亡者数 まとめ

福島県内新たに2人感染 新型コロナ 計62人に(福島民報)

最初に緊急事態宣言が出された今月7日以降においても感染の拡大が全国で続き、感染経路の不明な患者の増加や都市部以外でもクラスターが発生している状況にあり、地域の流行を抑制するためには、大型連休期間の人の移動を最小化するなど、最低7割、極力8割の接触を削減しなければならないとの厳しい認識の下、全都道府県を緊急事態措置の対象としました。 先般示された政府の方針においては、7月31日までの約2ヶ月間を移行期間として、おおむね3週間ごとに感染状況や感染拡大リスクを評価しつつ、段階的に外出やイベント開催などの制限を緩和し、社会経済の活動レベルを引き上げていくこととされています。 集団感染の共通点は、「換気が悪い密閉された空間」、「人が密に集まって過ごすような場所」、「不特定多数の人が密接に接触するおそれが高い場面」の3つの「密」と言われています。 他人への思いやりを持って、辛抱強く、様々な努力と工夫を重ねながら、県民一丸となってこの困難、難局を乗り越えていくことが出来るよう、皆様の御理解と御協力をよろしくお願いいたします。 休業要請に御協力いただいている事業者の皆様には、本日の県議会で議決をいただいた「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を支給することとしておりますが、今後目指していくこととなる休業要請の解除に向けて、「新しい生活様式」への対応等が必要となると考えており、そうした感染防止のための取組を行う事業者への支援策等を検討してまいります。

Next

【地域別:リアルタイム更新】コロナウイルス速報 感染者数・死亡者数 まとめ

自分を守ること、そして自分の大切な人を守る行動が、医療現場の負担を減らし、社会を守ることにつながります。 県内の感染状況は、5月9日以降、新規感染者が確認されておらず、感染拡大が抑えられている状況にあります。 これは、個人だけではなく、会社や学校などの御協力が是非とも必要となることから、御配慮をよろしくお願いいたします。 自分を守ること、そして自分の大切な人を守る行動が、医療現場の負担を減らし、社会を守ることにつながります。 この大型連休期間中も、鉄道や高速道路の利用者、観光地への人出が大きく減っているとの報道を拝見しており、皆様の御理解と御協力に改めて感謝を申し上げます。

Next

福島県内新たに2人感染 新型コロナ 計62人に(福島民報)

今回の政府の決定の大きな目的は、大型連休期間における人の移動を最小化することにあります。 これを受けて、本県におきましても、翌4月17日に、県民の皆さんに対して、不要不急の外出の自粛をお願いしたところであります。 感染拡大を抑えるため、皆さんの御協力をよろしくお願いいたします。 3.国民の皆様へのメッセージ 今後とも中国等の発生状況を注視し、各関係機関と密に連携しながら、迅速で正確な情報提供に努めてまいります。 発熱や咳など、少しでも症状があれば、通勤等は控えてください。 ・入院中または入院予定 84名、退院2名。

Next

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年4月9日版)

県民の皆様、事業者の皆様には御不便、御苦労をおかけすることになりますが、日常生活に必要な施設等については休業をお願いすることはありませんので、冷静な対応をお願いいたします。 一つ目は、県民の皆様に対し、不要不急の帰省や旅行など、都道府県をまたぐ移動については控えていただくようお願いいたします。 県民の皆様、事業者の皆様には、特に3つの点について、再度、お願いをいたします。 (外出自粛の要請) まず1点目は、外出の自粛についてであります。 全国的に新型コロナウイルス感染症の患者数が、日々増加しており、本県でも2例目となる患者が発生しました。 こうした指針の検討状況や県内の感染状況等を総合的に勘案しながら、学校の休業要請を早期に解除していくことも含めて検討してまいります。

Next

【地域別:リアルタイム更新】コロナウイルス速報 感染者数・死亡者数 まとめ

さらに、東京都の感染拡大防止対策に協力するため、東京方面への今週末の不要不急の往来は極力控えるようお願いします。 現在、県では福島市保健所を始め、関係機関と連携しながら、感染経路の把握や濃厚接触者の確認など、疫学調査を進めております。 つまり、病気の原因を取り除く根本的な治療法はないということです。 特に、繁華街の接客を伴う飲食店等への外出は控えるよう強くお願いいたします。 併せて、学校を再開する場合の教育活動のあり方に関する指針についても検討していただくことをお願いいたします。 これまで国内においてクラスターが発生しているような業種のうち、カラオケやスポーツジム等については、感染防止策が徹底されれば一定の安全性が確保できると考えられることから、外出の自粛要請を解除することといたします。 諸準備も必要なことから、5月24日をもって休業要請を解除し、25日(月)から段階的に学校を再開していただくようお願いいたします。

Next

福島県内新たに2人感染 新型コロナ 計62人に(福島民報)

これまでと同様、咳エチケットや手洗いの励行を始めとした感染症予防を徹底するとともに、発熱等の風邪の症状が見られる場合には、外出を自粛するほか、換気が悪く、不特定多数の人が密に集まって過ごすような場所は出来るだけ避けるなど、感染症にかからない、感染症を移さない工夫をお願いします。 また、5月5日の本部員会議で要請しておりました、学校再開に当たっての教育活動のあり方に関する指針について策定した旨、教育長から報告を受けておりますので、県立学校についてはこれに基づき対策を徹底してください。 令和2年4月1日(水) 知事臨時記者会見における知事メッセージ 新型コロナウイルス感染症は、昨日の3例目、4例目に続いて、本日5例目、6例目の患者が発生しました。 6月1日から全面再開となる学校を始め、各事業者の皆様におかれましては、引き続き、業種ごとに策定される感染拡大予防ガイドライン等に基づいた感染防止対策の徹底をお願いいたします。 福島県においては、新型コロナウイルス感染症患者が継続して感染者が増加している厳しい状況にあり、県内初となるクラスター感染事例も発生するなど、爆発的な感染拡大を抑えられるかどうかの瀬戸際が続いております。 全県一丸となってこの困難、難局を乗り越えていくことができるよう、皆様のお力添えをよろしくお願いいたします。

Next

福島県内新たに2人感染 新型コロナ 計62人に(福島民報)

【2 自らが感染源とならないような行動について】 2点目は自らが感染源とならない行動についてです。 県民の皆様、事業者の皆様に、改めて次の点について御理解と御協力をお願いいたします。 【3 感染者やその周辺への差別・偏見について】 3点目は、感染者やその周辺の方、職場、学校などに対する差別・偏見についてであります。 。 県教育委員会以外の各学校の設置者におかれましても、県教育委員会の対応を参考としていただくようお願いいたします。 新型コロナウイルスの陽性となった方やその関係者、医療従事者など感染症の拡大防止に向けて懸命に御努力いただいている皆様に対する差別や偏見は、絶対になさらないようお願いいたします。 特に、都市部を中心に感染源の分からない、あるいは、海外から帰国された感染者が増えており、感染が拡大傾向にあります。

Next