特急やくも 券売機。 山陰にも「ICOCA」導入へ 特急券追加で「やくも」も乗車可

【図解1発】特急ひたち・ときわの座席表|おすすめの席

しかしながら往復6時間超なので、時間的に考えるとやはり長いかも。 所要時間は次の通りです。 コンセントはついていません。 たとえば桜ノ宮駅からユニバーサルシティに行くのなら170円の切符を券売機で購入し、あとは大阪環状線内回り(表で言えば左回りの電車)の大阪や西九条方面の電車に乗り、一旦、西九条でJRゆめ咲線に乗り換えればユニバーサルシティにたどり着く、ということになります。 定期列車の停車駅です。 また、「e早得」はグリーン車のみの設定です。

Next

えきねっと(JR東日本)|JR券申込 ご利用ガイド>お申込み可能な列車

しかし、岡山駅西口パーキングにもメリットはあります。 幅広の座席で体をゆっくり預けることができます。 その後、大分〜博多間は「ソニック」、宮崎〜鹿児島中央間は「きりしま」に分割され現在の大分〜宮崎空港の運行区間になっています。 なおこの切符、岡山発以外に広島や新山口からの切符もあります。 「e早得」は乗車日3日前までの購入が必要です。

Next

【特急 やくも】切符の買い方について

(写真) 一部には787系の6両編成、783系の5両編成での運行もあります。 現金、クレジットカードのどちらも使えます。 景色 海が見えるのは、 往復ともAB席です。 上品な濃い赤色の座席が並びます。 また、目的地の方向や目的地までの経路を変更される場合は、変更される区間とお乗りにならない区間の運賃を比較して差額をいただきます。 間に合う列車が決まったら、その場でえきねっとにログインして席を押さえることが必要です。 明日以降、改めてみどりの窓口に行く予定なのですが、下記の点について、特急やくもに詳しい方、乗り慣れている方のアドバイスをいただけたら幸いです。

Next

きっぷの買い方|JR線ご利用案内

新大阪〜名古屋までの指定席が記載された特急券 の計2枚の切符(おそらく)を渡されますので、 あとは 5830円+指定席料 を払うのみです。 関連記事. 【行き 岡山〜出雲 】9月28日 木 特急やくも7号 【帰り 出雲〜岡山 】9月29日 金 特急やくも20号 以上、よろしくお願い申し上げます。 窓側の席が無いのでそこに荷物を置けます。 普通列車のグリーン車は、51キロ以上、どこまでいっても1000円です(土日祝日は800円、車内で購入すると割高)。 (岡山〜米子・松江・出雲) 高速バスと、特急『やくも』の所要時間・費用(大人1名・片道の場合)を比較してみます。 岡山駅西口~米子駅:約2時間33分 岡山駅西口~松江駅:約3時間06分 岡山駅西口~出雲市駅:約4時間01分 運行本数は1日9往復です。

Next

えきねっと(JR東日本)|JR券申込 ご利用ガイド>お申込み可能な列車

(地図参照) 次に東京駅から静岡までを見て行きましょう。 運賃は次の通りです。 大阪~米子・松江・出雲市の各交通機関の比較 大阪~米子 大阪~松江 大阪~出雲市 JR (新幹線+やくも) 5,240円~10,350円 3時間10分~30分 15往復 6,025円~11,010円 3時間35分~55分 15往復 6,285円~11,340円 4時間00分~20分 15往復 高速バス 4,433円~4,900円 3時間50分~55分 17往復 5,100円~6,000円 4時間37分 13往復 5,600円~6,500円 5時間32分 13往復 飛行機 (出雲空港利用) 運行なし 9,620円~23,860円 2時間30分~3時間 4往復 9,260円~23,530円 2時間50分~3時間20分 4往復 広島~米子・松江・出雲市の各交通機関の比較 広島~米子 広島~松江 広島~出雲市 JR (新幹線+やくも) 5,500円~9,800円 3時間~3時間20分 15往復 5,705円~10,130円 3時間25分~45分 15往復 5,905円~10,790円 3時間50分~4時間 15往復 高速バス 2,500円~4,000円 3時間35分~43分 18往復 3,600円~4,000円 3時間09分~20分 18往復 3,800円~4,200円 3時間11分~19分 9往復 岡山~米子・松江・出雲市の各交通機関の比較 岡山~米子 岡山~松江 岡山~出雲市 JR (やくも) 3,925円~5,370円 2時間08分~21分 15往復 4,715円~6,140円 2時間32分~45分 15往復 5,760円~7,020円 2時間57分~3時間14分 15往復 高速バス 3,000円~3,500円 2時間33分 9往復 3,400円~3,900円 3時間06分 9往復 3,800円~4,400円 4時間01分 9往復 各交通機関の解説 ももたろうエクスプレス(岡山~米子・松江・出雲) は両備バス、中国JRバス、中鉄バス、一畑バス、日の丸自動車が共同運行する高速バスです。 もうすぐ40年選手ですが、内装は数年前にリニューアルされています。 ご注意 (お取り扱いできないきっぷなど)• 大阪・広島・岡山~米子・松江・出雲市の交通機関の比較を表にまとめました。 セブンイレブン・キヨスク(7:00〜20:30)• きっぷの払いもどし きっぷの種類 払いもどし条件 手数料 乗車券 回数券 定期券 急行券 自由席特急券 特定特急券 自由席グリーン券 使用開始前で有効期間内 (前売りの乗車券類については有効期間の開始日前を含みます) 220円 指 定 券 立席特急券 出発時刻まで 220円 指定席特急券 指定席グリーン券 寝台券 指定席券 列車出発日の2日前まで 340円 出発日の前日から出発時刻まで 30% ただし最低340円 割引きっぷ 商品ごとに異なりますので係員におたずねください。 発見されたきっぷについて(なくしたきっぷが割引きっぷの場合は、あとからお買い求めいただいた無割引のきっぷについて)、手数料220円(指定券は340円)をいただき、「再収受証明」のあるきっぷの運賃・料金を払いもどします。

Next

【図解1発】特急ひたち・ときわの座席表|おすすめの席

今回は大阪を7:40頃に出発し、名古屋に行くとすると仮定して設定してみました。 大きなトランクなどもこちらに預けることができます。 チケットレスサービスでは、スマートフォンやパソコンなどできっぷを購入し、手持ちのICOCAや定期券などで改札を通過します。 1994年(平成6年)には速達列車をスーパーやくもとして運転開始。 この場合は運賃・料金の全額をお返しします。 事故などの場合の取扱い• そうするといくつかの候補が表示されます。 また乗車券を持っていない方は、同時に購入しましょう。

Next

きっぷの変更・払い戻し・紛失

当時は、ネットがほとんど普及していなく、PCのOSもMS-DOSが最盛期の頃だったので(私の歳なんぞ推測しなくてよろしいですw) 疑問に感じたらササッと調べることができなかったのです。 予約可能な期間は、 復路の乗車日の1ヶ月前から当日までとなっています。 岡山発の切符の場合、値段は10000円しますが、特急やくもの普通車指定席を利用して米子まで往復するだけでも片道あたり5270円、往復すると10540円するので、岡山~米子間を特急やくもの普通車指定席で往復するだけでも充分お得ですが、自由席でよければ4日間一部を除く鳥取・島根県内の特急が何回でも乗れますので大変便利です。 お手洗い等 1,2,3号車にはお手洗いがあります。 そのうち今回は2018年12月25日に岡山13時04分発... また、「ジパング倶楽部」の割引や「レール&レンタカーきっぷ」なども含みます)の場合は、なくしたきっぷと同じ区間・列車・設備の無割引のきっぷ)をもう一度お買い求めください(「紛失再」の表示をいたします)。 ただし、品川~東京間 東海道新幹線を含みます 、上野~東京・品川間及び東北、上越、北陸新幹線の大宮~上野・東京間または上野~東京間のみ運転をとりやめた場合は、特急・急行料金の差額のみのお返しとなります。 急やくも24号岡山行きで米子から岡山まで移動した時の話です。

Next