メルセデス ベンツ c クラス ステーション ワゴン。 メルセデス・ベンツ Cクラスステーションワゴン C200 ステーションワゴン スポーツ本革仕様 1.7万Km (埼玉県)[969]の中古車詳細|埼玉県のユニバース 埼玉戸田|新車・中古車の【ネクステージ】

メルセデス・ベンツ新型Cクラス セダン/ステーションワゴン発売開始!ビッグマイナーチェンジの変更点は?

グレード名 排気量 駆動 燃費 価格 1991cc FR - 7,880,000円 1991cc FR - 7,530,000円 1991cc FULL4WD - 6,730,000円 2142cc FR - 6,730,000円 1991cc FR - 6,470,000円 1991cc FULL4WD - 6,340,000円 2142cc FR - 6,340,000円 1991cc FR - 6,080,000円 1991cc FULL4WD - 5,870,000円 2142cc FR - 5,870,000円 1595cc FR - 5,760,000円 1991cc FR - 5,610,000円 1595cc FR - 5,300,000円 1595cc FR - 4,600,000円 現代の多様でアクティブなライフスタイルに応えるメルセデス・ベンツ「Cクラスステーションワゴン」。 メルセデス・ベンツ Cクラスステーションワゴン C200 ステーションワゴン スポーツ本革仕様の中古車 360度の画像をご覧いただけます。 「LED ハイパフォーマンスヘッドライト」はヘッドライト内部にマルチチャンバーリフレクターが上下4列ずつ立体的に並び、近未来的な印象を演出。 エレガンスはウォールナットパネルや前席パワーシートを装備しラグジュアリー性を、スポーツラインはスポーツサスペンション&ワイドタイヤを装備し走行性を高めている。 「C240/C240 4マチック」には170馬力の2. さらにSモデルには、ステアリングホイールから手を離さずに走行モードを変更することができる「AMGドライブコントロールスイッチ」を装備。

Next

Cクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)のカタログ・グレード

3万円 513万円 11. また、ベルトを介してクランクシャフトと接続される、スターターとジェネレーターを兼ねるモーター、「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」と「48V ボルト 電気システム」は、回生ブレーキ等により発電した48Vの電気を1kWhのリチウムイオン電池に蓄電し、必要な際に最高出力14PS(10kW)、最大トルク160Nmを発生し動力を補助する。 店頭で実物を見て買いたいということなら、C180 STATIONWAGON AVANTGARDEが最安価ということになるでしょう。 9〜 214. モータースポーツで培ったメルセデスAMG社の技術の粋を結集し開発されたハイパフォーマンスモデルである。 さらに、安全装備として「アクティブレーンチェンジングアシスト」や「アクティブエマージェンシーストップアシスト」を採用。 6L 1. 「アジリティ&インテリジェンス」のコンセプトに基づき、素材選びから設計、製造工程に至るまであらゆる部分にメルセデスが誇る最先端技術を投入。 ドライビングモードの選択は、「アジリティセレクト」スイッチで行い、4つから選んだモードに応じて、様々なパラメーターを変化させる。 8〜 98万円 513万円 11. メルセデスたるもの、見かけの価格を(しかもほんの少し)抑えるための姑息(こそく)な方策など速やかに改めるべきだ。

Next

Cワゴンは何がそんなに凄いのか!? ~メルセデス・ベンツ 新型 Cクラスステーションワゴン「C180 SPORT」ミニ試乗レポート/今井優杏~(1/3)

8L 直列4気筒DOHCを搭載、チューニングの違いによりそれぞれ143馬力(22. ラインアップは、3L V6直噴ツインターボエンジンを搭載した「C43 4マチック ステーションワゴン」、4L V8直噴ツインターボエンジンを搭載し、最高出力476馬力(350kW)、最大トルク650Nmを発生する「C63 ステーションワゴン」、最高出力510馬力(375kW)、最大トルク700Nmを発生する「C63 S ステーションワゴン」を設定。 『当店では、各メーカーの検査テスター・診断機を導入。 primary. 走行性能面は、Cクラスセダンと同様、新コンセプト「AGILITYCONTROL アジリティコントロール 」を採用したサスペンション、油圧式セレクティブダンピングシステムにより通常走行ではしなやかな乗り心地を維持しつつ、ハードなコーナリングなど、一定以上の負荷がかかった場合には瞬時に減衰力を高める。 ボディタイプは、セダン、ステーションワゴン、スポーツクーペの各モデル。 多くのモデルが右ハンドル設定、C240 4マチックは左のみ、セダンのC230コンプレッサーアバンギャルドとC55は左右どちらのハンドルも選択可能。 ベルトを介してクランクシャフトと接続され、スターターとジェネレーターの役割を担う。

Next

メルセデス・ベンツC200 4MATICステーションワゴン アバンギャルド(4WD/9AT)【試乗記】 これぞメルセデス

5L V6DOHC(204馬力)「C230アバンギャルド」と3L V6DOHC(231馬力)「C280アバンギャルド」/「C280 4マチックアバンギャルド」をラインアップ。 今回、自動車が通信することで利便性を向上する先進的なテレマティクスサービス「Mercedes me connect」を搭載。 今回、価格改定を行った。 ads. ピアノラッカー調インテリアトリム• ダイナミックさを高めたエクステリアとクラスを超えた上質なインテリアを採用するメルセデスCクラス。 現代の多様でアクティブなライフスタイルに応えるメルセデス・ベンツ「Cクラスステーションワゴン」。 MOExtended ランフラット特性タイヤ• 現代の多様でアクティブなライフスタイルに応えるメルセデス・ベンツ「Cクラスステーションワゴン」。 5L 直列4気筒ターボエンジン「M264」と「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」、「48V ボルト 電気システム」搭載の「C200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「C200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」、1. C200 スポーツ• 今回、オプション設定の「レーダーセーフティパッケージ」を全車標準装備、それに伴い価格改定を行った。

Next

メルセデス・ベンツ新型Cクラス セダン/ステーションワゴン発売開始!ビッグマイナーチェンジの変更点は?

ラインアップは、1. Cクラス・ステーションワゴンの総合評価 各グレードの特徴について語り、オススメ度やその理由についても語ってきました。 メルセデス・ベンツブランドの傘の下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する「メルセデス・マイバッハ」とならび「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドとして、「メルセデスAMG」ブランドを立ち上げた。 C200 CGI ブルーエフィシェンシー アバンギャルド スペシャルエディション• さらに、ディストロニック・プラス、アクティブレーンキーピングアシストなどを含む「インテリジェントドライブ」を搭載。 1万円 13. 5万円 7. 12m 0. revistagq. トップパフォーマンスモデル「C63 AMG」に、専用チューニングを施してパフォーマンスを大幅に向上した「C63 AMG ステーションワゴン エディション507」には、搭載されるAMG独自開発の 6. また、専用のエクステリアとインテリアにより個性をいっそう際立たせた特別仕様車「C63 S ステーションワゴン エディション1」を設定(限定50台)。 ドライビングモードの選択は、「アジリティセレクト」スイッチで行い、4つから選んだモードに応じて、様々なパラメーターを変化させる。 socialNetworks. W204型となる、このメルセデスCクラス。

Next

ベンツ Cクラス ステーションワゴン グレードを比較して特徴を分析!

エンジンは高めの回転域になるほど活き活きとし、かつ右足の微妙な動きでトルクのコントロールが出来る気持ちよさも魅力だ。 ダウンサイジングユニットにはありがちなことだが、4500rpmぐらいから上では詰まるような感覚があり、それ以下でのたくましいトルクや打てば響くレスポンスとは対照的だ。 ラインアップは、4L V8直噴ツインターボエンジンを搭載し、最高出力476馬力(350kW)、最大トルク650Nmを発生する「C63 ステーションワゴン」、最高出力510馬力(375kW)、最大トルク700Nmを発生する「C63 S ステーションワゴン」、3L V6直噴ツインターボエンジンを搭載し、最高出力367馬力(270kW)、最大トルク520Nmを発生する「C43 4マチック ステーションワゴン」を設定。 そこでちょっと詳しく、変更されている各装備についてお話しておきたいと思います。 特別仕様車には専用のエクステリアとインテリアにより個性をいっそう際立たせた「C63 S ステーションワゴン エディション1」を設定(限定50台)。 25インチの「ワイドディスプレイ」を装備。 4万円 13. 3点式シートベルト&ヘッドレスト 全5席• 『走りのマニュアルモード付7AT!国産車とは一線を画す輸入車ならではの爽快な走りをお楽しみ頂けます!』• だってCクラスですよ。

Next

Cクラスステーションワゴン|メルセデス-AMG|輸入車カタログ|ヤナセ認定中古車検索サイト

3Lが150馬力、2. 電動チルト&テレスコピックステアリング• 1m 5. C200 4マチック スポーツ 本革仕様 4WD• さらに、「C63 AMG」に出力の大幅向上などスポーツ性をさらに高める「AMGパフォーマンスパッケージプラス」をオプション設定した。 8Lスーパーチャージャー付直列4気筒エンジンを搭載した「C200コンプレッサー ステーションワゴン」(ベーシックモデル)、その「エレガンス」仕様と「アバンギャルド」仕様の3タイプ。 現代の多様でアクティブなライフスタイルに応えるメルセデス・ベンツ「Cクラスステーションワゴン」。 8〜 69. LEDハイマウントストップランプ• ハンドル位置は右、4マチックのみ左の設定。 9万円 18. ターボチャージャーにはツインスクロールシステムを採用。

Next