サンヨー ソーイング。 サンヨーソーイング50年の技術力を発信 コート専業工場のクラフトマンシップを象徴するオリジナルモデルを開発

SANYO SEWING(サンヨーソーイング)

しかし、他の社員は奇跡的に無事でしたので、翌週から新潟工場への移送を始めました。 追い求めてきたことは、社員、お取引先、消費者の皆様に喜んでいただける会社となることです。 <実際にサンヨーソーイングと協業してそのものづくりについてどう感じたか> 今回の私が提案したデザインの中には、コートと一般的には呼べない範疇ではないものもあります。 皆一丸となってがんばっています。 ただ縫製に必要な資材等の運送便が不通となっており、今後も引き続き操業を続けられるかは不透明だ。 シンボルの木はイチョウです。

Next

サンヨーソーイング50年の技術力を発信 コート専業工場のクラフトマンシップを象徴するオリジナルモデルを開発

マスクの内側にはダブルガーゼを使用。 同社の国内工場では、コートやジャケットなど重衣料中心に生産している。 ニットやカットソーなど中国の工場で生産されている商品もあるが、今後、東北4会社の稼働が正常化しなければ、店頭への商品供給の遅れなどが発生する可能性もある。 「コートは機械だけではなく人の目と手がなくては出来上がりません」と社長の横井享さん(中央) コート作りは工場のスタッフだけでなく、近隣に住む内職の職人さんたちにも支えられている。 (株)サンヨー・インダストリー: (株)サンヨーソーイング: 安心のお洒落なマスクで社会貢献も出来る今回の企画を、ぜひチェックしてみて。

Next

【9/14にデザイナー吉田十紀人氏が登壇!】高い技術力、センス溢れる<サンヨーソーイング デザインド バイ トキト>が始動

国内工場での厳しい品質管理の下、生産しています。 目指しているのは、工場から職人まで村全体でファミリー経営をしているイタリアのラグジュアリーブランドのような会社です」 地元の七戸に密着したモノづくりこそが、工場の名前を冠してブランドとして使えるクオリティーの高いコートを生み出しているのだ。 紳士スーツ・ジャケットの縫製を行うサンヨー・インダストリー(福島県福島市岡島)でも、工場内に軽微な損傷があり、一部稼働ができていない状況だ。 婦人服を製造する同社工場は、石巻港から800メートルほどしか離れておらず、津波の影響が懸念されている。 (写真:6月中旬以降の発売となる布製マスクの一例)• 1 中わたライナー付モーターライディングコート 素材: シェル) 高密度平織コットン ニドム加工、インナー) 高密度ナイロンタフタ 特徴: ライダースデザインの中わたインナー 色 : ベージュ、ブラック No. 桑沢デザイン研究所(東京)卒業。 (株)サンヨー・インダストリー: (株)サンヨーソーイング: (表地にコートの生地を使用したマスクも発売予定) --------------------------------------------------- オリジナル布製マスクご使用にあたり <使用上のご注意> ・本製品は、ウイルスを完全に防ぐものではありません。

Next

株式会社サンヨーソーイングの会社情報|0292631103(029

七戸十和田駅から徒歩で約1分。 NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ: 認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ: マスクを生産している国内工場について マスクの生産をしている国内工場は、福島県にある「サンヨー・インダストリー」と青森県の「サンヨーソーイング」になります。 ) etc. 工場の詳細は下記より見られます。 ですから、このプロジェクトへの参加は私にとって、期待の大きな願ってもない嬉しい申し出での来訪でした。 この3つです」 自信に満ちた顔でそう語ってくれたのは、サンヨーソーイングの社長の横井享(とおる)さん。 布製なので繰り返し洗って使用できます。

Next

【9/14にデザイナー吉田十紀人氏が登壇!】高い技術力、センス溢れる<サンヨーソーイング デザインド バイ トキト>が始動

現在予定している寄付先は下記になります。 桑沢デザイン研究所(東京)卒業。 NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ: 認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ:• 他の衣服工場と違って縫製や組み立てに時間がかかり、多くの専門の職人の手も必要とする。 本日よりギンザ・タイムレス・エイトで販売開始! 上記シグニチャーモデル3型はなんと本日、 9月6日より販売開始。 また、英国発「ブレイズ・オブ・サヴィルロウ」の国内クリエイティブ ディレクターを務め、'97年に自身のブランド「トキト」を発足。 「年間3万6000着、コートを作っています。 <実際にサンヨーソーイングと協業してそのものづくりについてどう感じたか> 今回の私が提案したデザインの中には、コートと一般的には呼べない範疇ではないものもあります。

Next

着け心地の良さにこだわった、三陽商会のオリジナルマスク

第2弾:様々な色や柄の生地を使用したファッションを楽しむためのマスク <6月中旬発売予定> 第2弾のマスクは、第1弾と同じ縫製に加え、表地には洋服に使われる様々な色や柄の生地を、裏地には抗菌ダブルガーゼを使用。 50年余のコート作りの歴史と経験を持つサンヨーソーイングですから、あらゆる外套作りは可能で、いわゆるカジュアルウェアというカテゴリーの服を、最上質のものに仕上げてもらえると。 汚れが気になる場合は押し洗いします。 弊社は、創立昭和44年 1969年 から、品質にこだわったコート、ジャケット等の重衣料の生産をしてまいりました。 平成24年2月6日、石巻市大街道に新しい宮城工場を開設し新潟に移動していた宮城の社員を家族の元に戻すことができました。 ) etc. 日本のすぐれた縫製技術を守り継承するために、国内の技術力ある工場を傘下に加えながら国内生産100%を堅持しつつ生産力を拡大してまいりました。 長年にわたる地道なこだわりは、日本国内の厳しい品質への挑戦であり、常に求めるハードルを越えてきました。

Next