西田衣利子。 piano

live schedule DEC 16

(私は生ビールと柔らかいビーフジャーキーを注文しました。 エレベーターで二階に上がってドアが開くと今日のライブ案内がありました。 ツーステージ目が始まりました。 ちょっとラテンのイメージしたような感じがしています。 ママさん曰く、「西田衣利子ちゃんはね〜、可愛いだけじゃないのよ。 だが、政府の新型コロナ対策を指揮してきた疫学者アンデシュ・テグネル氏は17日、ラジオ局とのインタビューで、集団免疫形成への進展は「驚くほど遅い。 オリジナルも楽しみな才能豊かなこれからのピアニストです。

Next

お昼のコンサート<Jazz>”Rikka 市尾優作(guitar), 西田衣利子(piano), 秦進一(violin), サンペー(Riq)

2 archives• 「どうもありがとうございました。 」「このステージも私のオリジナルを用意してきたんですよ。 これは若者らしくスピード感のある演奏でした。 」とちょっとハニカミながら話しています。 ベースソロがすめば綺麗なピアノの演奏が聴こえています。

Next

お昼のコンサート<Jazz>”Rikka 市尾優作(guitar), 西田衣利子(piano), 秦進一(violin), サンペー(Riq)

タグをすべて表示. やがてピアノの前で音を確かめる衣利子さんの姿が見えます。 間奏では佐々木善暁(ささきよしあき)さんのベースソロがリズミカルに低い響きを奏でていました。 お昼などは空と地面は境目があると思われるのですが、夜になると空も地面も同じ色になって行って境目がなくなりますね。 こんな風にライブに通っていると仲間ができて楽しい人間関係が出来ることも多いのです。 「包容力のあるS」名言? 次回は5月22日にTOMMYさんを迎えて・・・ではなくてTOMMYさんリーダーのライブだそうです。 。

Next

piano

11 recent comment• 4ビートでアップテンポな曲です。 と演奏につなげました。 今月発表された調査によると、イタリアで感染被害が特に大きかったベルガモでは、抗体保有率が57%に上った。 ここでもベースの役割は重そうです。 西田衣利子さん、私の存在に気付いたようでテーブルにやって来ました。

Next

live schedule DEC 16

そしてメンバー紹介もその演奏に乗って西田衣利子さんが紹介してこのステージは終わりました。 ------ 引用ここまで ------------------------------------- 集団免疫という全く当てにならないものに頼ったことが間違いでした。 ファーストセットは終わったようで、西田衣利子さんはあちらのカウンターでドラムの光田臣(みつだじん)さんと打ち合わせでしょうかお話をしています。 西田衣利子さん「わたしは奈良県の大和三山の一つの耳成山の麓から出てきました。 「すごい失言でした」と訂正してはりましたけどマスターやお客さんから突っ込まれてる西田さん(笑) 演奏後、お話聴いてると西田さんのオリジナル「Escape」が好評。 しばらく、ミュージシャン達とお話をして、このお店を離れましたがもう一度聴いてみたいユニットでした。

Next

西田衣利子

科学者らはその裏返しとして、免疫獲得の割合は高いはずだと考えてきた。 とにかく自然の豊かなところに住んでいるようです。 その鍵盤をたたくそのスピードは類まれなスキルで、誰もその才能を認めざるを得ませんでしょう。 ママさんどうもありがとうございました。 佐々木善暁さんとは昨年の桜宮のお花見で知り合ったそうです。 西田衣利子さんが私たちのテーブルにやって来て、私のカメラに興味をもったようです。

Next

2008年06月20日の記事

「こんばんわ〜!うわ〜、ホントにじゃんさん来てくれたんですね〜!ありがとうございます〜ぅ!」と大喜びしてくれました。 私のブログは主にボーカルが中心でアップしている事が多いのですが、それは私自身が可愛子ちゃんに興味があるからではありません。 そして隣の方は何処かでお会いしたような気がしていますが・・・そうそう、この間、朝潮橋の「Kiyomi」のライブで、私が遅れて来たためにカウンターに入って席を譲ってくれた方でした(笑)。 いろいろお話をしていると、この二人は「Kiyomi」のセッションで知り合った仲のようです。 セカンドセットも間近のようです。 一刻も早い復興をお祈りいたしております。 スローで静かな演奏の始まりでしたがそれがやがて激しい音に変わりました。

Next

西田衣利子

」の言葉が脳裡から離れませんでした。 そうです、ここのソムリエの資格をもつママさんです。 その川のふもとを歩いていて作った作品が次の曲です。 ベース、ドラムが入ればクラシックでもない、またジャズでもない、新しい音楽の誕生のように思えました。 」と丁寧にお礼を言っています。 リズミカルにドラム、ベースがサウンドを奏でています。 西田衣利子(p)衛藤修治(b) 2011年4月23日(土)@ジャズカフェ・む~ら 1st Stella by Starlight Giant Steps Warm valley Escape 2nd I Let A Song Go Out Of My Heart Nardis Primavera???(スペイン語で「やわらかい春」って) セロニアスモンクの曲 en ? 西田さんのライブははじめて、ベースの衛藤さんは先日陶板名画の庭で行なわれたチャリティライブではじめて聴かせてもらっていた。

Next